ハシェク、リンドロス、マカーティその他

なんとなくまとめてみました。NHL関連ゴシップ集です。

ハシェク、デトロイトでも店じまい。でも借金は残った
チェコでスタートした自らの衣料ブランド「ドミネーター」の店舗を、デトロイト近郊のショッピングモールにも展開していたドミニク・ハシェク(オタワ)。今年10月にデトロイトの店舗のひとつが閉店となったが、過去3ヶ月分の店舗賃料が滞納に。ショッピングモール側は、この滞納賃料に加え、契約下にある2008年までの賃料約50万ドルをハシェク側に請求してるらしいです。一方のハシェク側は、逆にモール側を訴える用意をしてるとか。
知り合いのチェコ人記者さんから、「チェコで店舗賃料滞納してるよ〜」との噂を以前から聞いてたので、管理人は何ら驚きませんけどね。当のハシェクは現在IMGヨーロッパツアーに参加中で不在。「他店と公式サイトからの販売は好調」らしいですが、ホンマかいな?

マカーティ率いるバンド「グラインダー」が五輪記録映画に参画
ダレン・マカーティ(デトロイト)がボーカルを務めるバンド「グラインダー」ですが、2006年トリノ五輪に備えるアスリートたちをフィーチャーしたオンライン映画に、楽曲提供するらしいです。その映画はこちらのサイトで今後観ることができるとか。gforcefilms.tv.
さらにマカーティは、ホッケー関連のドキュメンタリーにもナレーターとして出演するらしい。こちらは来年1月25日、地元デトロイト地区のFOXでの放送となるそうです。

リンドロス、トロント大学で学ぶ
このロックアウト期間を利用して、昼間にトロント大学で経済学を学んでいるというエリック・リンドロス。身長193cmの彼は大学構内でも思いっきり目立つ存在の彼が、「450〜500人の大クラス」での授業に紛れてる姿を想像すると笑えてきます。現在は3月に手術した方をリハビリしながら、週に4、5回氷に乗ってるそうです。現在契約なしで2月には32歳。父も会計士というリンドロスですから、今後の人生設計もそろそろ考え出してるのかも知れません。トロント地区に家を買って「I've Martha Stewart-ed it up.(マーサ・スチュワートのごとくリフォームした)」したらしい。以前にフィラデルフィアの番記者に聞いた話なのですが、自分でレシピを調べて彼女に料理を作ってあげたりしていたらしく、結構家庭的な一面もあるようです。

マクファーレン、漫画部門が破産へ。原因はツイスト裁判(12月18日)
スポーツ選手フィギュア製作などでも知られるトッド・マクファーレン氏の漫画部門が、12月17日破産申請しました。マクファーレン氏の漫画シリーズ「スポーン」では、登場人物のひとり「アントニオ・トニー・ツイスト・ツイステリ(NYヤクザのボス)」が、元NHL選手トニー・ツイストの承諾なく漫画内で登場。ヤクザのボスに仕立てられたツイストは、自分のイメージダウンにつながったとして訴えていたもので、セントルイス地方裁判所の陪審員たちは、ツイストにその補償として1500万ドルを与える判決を出してました。

ご感想はHWJ掲示板まで
[PR]
by hockeyworldjapan | 2004-12-22 09:56 | Gossip


<< NHL選手@ヨーロッパ マーティン・カリヤ、鮮烈2ゴー... >>