NHLの経営者たちってナニ?

米経済誌「ビジネスウイーク」が、年間ベスト&ワースト経営者が発表。世界中139人のライター&編集者による投票で決定したというこのリストですが、全世界からたった7人しか選ばれてない栄えある(?)「ワースト経営者たち」のそのリストに、NHLコミッショナー、ゲイリー・ベットマン氏がランクインしてしまいました。

ベットマン氏、その一週間前には「スポーティングニュース」紙の「スポーツ界での権力者トップ100」で、1年前に13位だった順位が40位まで墜落。これは、宿敵NHLPAの親玉ボブ・グッドナウ氏(39位)より下位にランクされるという体たらくです。さらに「スポーティングニュース」紙は「ご両人とも『スーパーボウルでポロリ』のジャネット・ジャクソンよりも下位にランクされている」とコメントし、2人揃って嘲笑対象として晒されてた模様です。

ビジネスウイークの記事に戻りますが、その他「ワースト経営者」リストには、ベットマン氏と仲がいいと伝えられるウォルトディズニー会長で、NHLアナハイム・マイティダックスのオーナーでもあるマイケル・アイズナーの名前も。さらに「落ちぶれ経営者」には、かつてNYアイランダーズ現オーナーのチャールズ・ウォング氏の右腕として活躍し、アイランダーズにも共同出資していたサンジェイ・クマール氏までノミネート(この人、不正証券取引で消えたんだよね)。

う〜ん、なんかNHLってダメ経営者の巣窟みたいな気がしてきたぞっと。
TSNの関連記事を読む
ビジネスウイークの関連記事を読む
ご感想はHWJ掲示板まで
[PR]
by hockeyworldjapan | 2005-01-08 16:25 | NHL overall


<< ここまで来たか! クロズビーマニア 用具好きな方に朗報? あったか... >>