ポディーン@築地&浅草

昨日、健闘むなしくプレーオフ敗退となった日光アイスバックス。vsコクドとのシリーズは3連敗ではありましたが、いずれも熱のこもった好試合となりました。特に第3戦は、1−4とされてから1点差にまで詰め寄る挽回ぶり。最後は6人攻撃にてコクドゴール前を襲来続ける素晴らしい戦いでありました。全日本選手権にはクリス・パラダイス選手も復帰することでしょうし、かなりのいい成績が望めるのではないでしょうか?

で、本日から数日間はオフとなったバックス。ショーン・ポディーン一家(本人、妻シェリーさん、娘アナちゃん)は、この短いお休みを利用して東京観光を楽しんでいます。

すでにもう何度も東京は来ているポディーンの常宿は、新宿のとあるホテル。外国人(もしくはアメリカ人)となると、東京だと好きなエリアは六本木というのが定石なのですが、ポディーンの好きな場所は実は新宿だったりするわけです。それも高島屋でショッピングして、歌舞伎町の昭和レトロバー、もしくは思い出横丁で一杯・・・というスタイルは、日本のサラリーマンとなんら変わりはありません。

すでに、両国国技館や浅草、東京タワーなどの観光地の基本は抑え済のポディーン一行、今日はこれまた東京観光の定番、築地市場に足を運びました。朝5時すぎにホテルを出発し、朝のマグロの競売には間に合わなかったものの、そこらじゅうにゴロゴロ置かれてる巨体マグロにさすがのポディーンも口をあんぐり。無類のトロ好きでもあるポディーンは、仲買商たちのマグロ解体ショーをするどい眼光で見つめてるかと思いきや「あ〜、あの大きな切り身にかぶりつきたい」などと呟いておりました(笑)。c0012636_18112825.jpg(写真はそのマグロ解体現場のポディーン)

そして場外市場エリアのお寿司屋さんで朝ご飯。寿司ネタにバックスの選手&スタッフを喩えるとどうなるか? という話になり、たいそう盛り上がりました。(ちなみに土田選手「中トロ」、春名選手「大トロ」、井原選手「あなご」、若林コーチ「ガリ」、上野監督は「わさび」byポディーン)

朝食後、ポディーンは友人夫婦のために浅草を案内しました。

c0012636_18105571.jpg雷門ではまず得意の自由の女神ポーズで記念撮影。ポディーン曰く「オレ、またオレンジ着てるなあ(バックスへの忠誠心、大したものです)」。

そして過去2回のお参りで2回「凶」を引いてしまったおみくじは、なんとこの日は大吉(!)と見事にリベンジ。これでバックスの全日本選手権は期待できるというものですね。そして仲見世では、まだこの時間にホテルで爆睡中の愛娘アナちゃんにおみやげ購入(キティちゃんの提灯でした)と、マメマメしさを発揮します。

浅草寺の後は、吾妻橋のアサヒビール本社ビルへ。ユニークな形のこのビルは、ポディーンが好きな東京名所のひとつでもあります。ビル階上のカフェにて朝10時から黒ビールで乾杯。宿泊先のホテルには12時にもう戻ってきましたが、充実の半日観光だったようです。
[PR]
by hockeyworldjapan | 2006-02-20 18:13 | アジアリーグ


<< クレインズおめ! そしてNHL... 北米時代のヒエラルキー >>