NHL Notebook

アメリカTV放送はどうなる?

NHL overall
元のサイトで完全版を読む
みなさま、ダレン・パングって、覚えてますか? そう、毛髪が薄い&元ホッケー選手にしては超小柄という容貌をネタに、自虐的ギャグを繰り返す、あの人のことです。ESPN解説者として、ここ数年得意の早口でまくしたてるような喋りで活躍してきたパング氏ですが、今季はフェニックス・コヨーテズの地元TV解説者として3年契約を交わしました。 引退後は、シカゴを拠点として解説者生活を営んでいたパング氏ですが、いきなりフェニックス行きとは思い切ったもんです。これも、今季ESPNがNHLを放送するという見通しが極めて暗いという現れなんでしょうか? ESPNがNHLドラフト抽選の模様を放送していたので「元サヤか?」と考えてもいたんですけど・・・ で、もしESPNがダメなら、NHLはどの放送局と契約する可能性があるのでしょうか? その有望な候補として、まことしやかに名前があがっているのが、アメリカ全国規模で2150万世帯で視聴されているコムキャスト。コムキャストといえば、フィラデルフィア・フライヤーズの親会社でもあり、昨年はESPNやABCの親会社であるディズニー社買収に動いたことでも知られています。このコムキャストが、数ヶ月後にスポーツ専門チャンネルを立ち上げるのではとの憶測があり、そのコンテンツとしてNHLが候補に挙がっているというのです。   その他、「スパイクチャンネル」、ターナー、若しくはNHLが既に契約を結んでいるNBCの傘下である「USAネットワーク」「MSNBC」が、NHLと接触中・・・と、さまざまな報道がなされています。 とはいえ、専門家たちは「ESPNとコムキャストの一騎打ち」という意見を強めています。両社のうち、NHLに高い提示をした方が勝ちだと。NHLベッドマンコミッショナーは、労使妥結の記者会見の場で、このTV問題については「早々に解決の見込み」と語っていました。どんな結論が出るのか、とっても気になります。 さあて、日本時間の明朝(現地時間7月30日)は、いよいよエントリードラフト@オタワですね。今年はどんなドラマ(&トレードなどなど)が生まれるんでしょうか? ご感想はHWJ掲示板まで
もっと見る